PS2ソフト SIREN はホラー好きにとってもオススメ!

皆さんは、数々のホラー作品の中でも怖いと有名なSIRENと呼ばれる作品をご存知でしょうか?
この作品は不気味な孤島に閉じ込められてしまった主人公達が脱出を目指して恐怖の孤島を捜索するゲームなのですが、ゲーム内が全体的にとても暗く尚且つ不気味な屍人と呼ばれる化け物によってとても怖い雰囲気にアレンジされている作品です。
舞台となるのはとある一つの孤島です。その孤島には羽生蛇村という廃村があるのですが、主人公達はその村からの脱出をまず強いられます。
この島は何故か赤い海に囲まれていて、この赤い海に触れてしまうと見た目がゾンビの様になってしまい不気味な姿の屍人と呼ばれる化け物になってしまうのです。
村の中には屍人と化した村人が無数に徘徊し、主人公達に襲いかかってきます。
この作品の怖さのポイントは、何と言っても見つからない様に動かなければならない事です。
武器を手に入れている状態で無い限り戦っても殆ど勝ち目が無いので、相手に見つからない様に不気味な暗闇の中を立ち回っていかなければならないのです。
その為、他のホラー作品には無いドキドキ感がたまらない作品なんです!
では暗闇の中でどうやって見つからない様に進むのか、この作品には視界ジャックと呼ばれるとても重要な機能があるんです!
相手の見ている視界をジャックする事が出来るので、視界ジャックを駆使して敵の位置を知る事が出来るんですよ。
私も実際にプレイして見ましたが、とても良くできた機能だと思いました!
また、視界ジャック中は相手の発する音も聞こえますので、屍人の不気味なうめき声なども恐怖を更に高めてくれます。
ゲーム内に登場する建物なども昔ながらの日本家屋なので、和風なホラーを楽しむ事が出来る作品なので、ホラー好きな方にはとてもオススメしたい作品だと思います。
PS3で更に画質が綺麗になったSIREN ニュートランスレーションも発売されているので、皆さんも是非SIRENの世界を体感して見て下さい!