リモートコントロールダンディ

今までの、ロボットバトル物やシューティングとは一線を画きたゲームです。

リモートコントロールダンディは鉄人型ロボットシミュレーションと言えます。とてもマニアックなのはコントローラーを使ってロボットの操縦をする主人公の目線でゲームをプレイするということです。ロボット自体の視界はなく、プレイヤーは操縦する主人公となって、ビルの上に登ったり見通しの良いところに上ってロボットを操縦します。主人公が操縦るコントローラーが、プレイヤーのプレステのコントローラーであるため、実にリアルなゲームの世界に没入することができます。また、コントロールの方法も、通常のようにスティックで行きたい方向に行けるのではなく。右手、右足、左手、左足とボタンが割り振られており、操作のギクシャク感があり、慣れるまでまともに歩けない操作感はさらにリアルさを増します。現代は技術的な面でリアルさが追及されていますが、当時のこのゲームでのリアルさは、まさに演出の勝利と言えます。戦闘は主に腕を振り回してパンチすることです。市街地での戦闘が多いので、外すとビルを壊して損害が出ます。損害はステージクリアした時の報酬から引かれるので、ヒヤヒヤものです。操作のギクシャク感はロボットの動きとシンクロして相手のロボットも動きは遅いのですが、抜群の緊張感を生んでます。ステージクリアするごとに自分のロボットを改造できパワーアップする事が出来ます。敵に勝って徐々にパワーアップしていくロボットはギクシャクながら爽快感を感じずにはいられません。是非リモートコントロールダンディのプレイを楽しんでください。