キーボードマニア

音楽ゲームで有名なビートマニアですが、新たなシリーズとしてキーボードマニアが登場しました。この作品はかなり敷居が高いといえます。キーボードなので使うボタンが多いですね。普通に曲を演奏することが出来る様になるまでかなり時間がかかります。ビートマニアのほうが密度は高いですが、こちらは広いです。鍵盤の数が膨大にあります。ピアノをやっていた人ならクリアできるかもしれません。1から始めようとすると途方にくれてしまうことでしょう。しかし続けていれば慣れてくる事もあります。

正しい指の運び方をしなくても押せれば良いですね。ゲームですから難しいことを考えないで取り組みましょう。そうすればゲームを楽しむことが出来ます。名曲が多くて何度も聴きたくなってしまう程です。サウンドトラックも欲しいですね。

この作品は難しすぎたのでクリアできない人が多かったように思います。折角プレイステーション2で発売したのに全曲をクリア出来ないのです。面白いゲームではあると思います。ビートマニアも難しいですけど、こちらのほうが出来る様になるまでの時間がかかりそうです。しかし遊んでいるとピアノが出来る様になるというメリットもありますね。ゲームから入って行ってピアノを弾くようになっても良いのではないでしょうか。手先を使うので脳の運動にもなると思います。

とっつきやすくはありません。ダンスダンスレボリューションとかビートマニアのほうがやりやすくはありますね。しかし、キーボードマニアは出来るようになってきたら止まらなくなりますね。難しいのですが、それを乗り越えた時の達成感はものすごい大きくなると思います。努力が好きなひとこそ取り組むべきゲームです。