ゲームや古本を売るときブックオフの店舗買取を利用しています

ゲームソフト、古本、CD、DVDを売る場合、私はブックオフの店舗買取を利用しています。

1点から買取してくれるから、とても便利です。

なにかの用事のついでに少量の本やCDを持ち歩き、自宅近くの大阪、心斎橋店で買取してもらいます。または、ひと駅離れた難波店で買取してもらうこともたまにあります。

店舗の買取カウンターに行き、本人確認の免許証などを提示して、売りたい物を差し出して、あとはゆっくり店舗内の本などを物色している間に名を呼ばれます。

金額を提示され、問題なければ、その場で現金を受け取ります。

主観ですがたいてい売値に対して5%程度の買取金額ではないでしょうか。新しい物の場合は、もっと高く買い取ってもらえます。私が買い取ってもらう物の多くは、ブックオフで買った物です。

だから、新品ではないから、そんなに高くは買い取ってもらえないけれど、不満はありません。

気に入った物をブックオフで買って、必要なくなれば、同じブックオフで買い取ってもらう、とても便利なシステムだと思っています。

それができるのは、ブックオフの規模が大きいからです。たくさんの商品が売られていて、欲しい物がたいてい手に入ります。新刊本の書店で買うことはほとんどなくなりました。

ゲームを買うにしても、まずはブックオフに行きます。そして、遊び飽きたら買い取ってもらいます。それを延々繰り返しています。

私はたくさんの本を読みます。また、たくさんの音楽をCDで聴きます。たくさんの映画をDVDで観ます。そしてたくさんのゲームをします。

なので、どんどん在庫がたまっていきます。

手持ちが増えて、コレクションとして楽しむという人も多いでしょうが、私はあっさりしていて、集中して遊び満足したら、どんどん手放して、また新しい物を買います。

在庫の増えるペースが最近は上がって来ていて、いちいち店舗買取してもらうのは面倒だから、例えば、ブックオフがやっている宅配買取を利用すればいいと友人には言われます。

それも便利なシステムだと思います。要らなくなった物を箱に詰めておいて、ブックオフに連絡すれば、宅配業者が回収してくれて、後日買取金額を銀行振込してくれると聞きました。

ブックオフに限らず、古本やゲームを宅配買取をしてくれるショップは多いです。

http://中古ゲーム買取比較.com/

いつかそれも利用するかもしれませんが、今のところは、どうせ新しい物を買うためにブックオフの店舗には定期的に何度も訪れるから、そのときに買取してもらうというのが、今の私の性に合っています。
物を溜め込むのがあまり好きではない性分なのです。